院長挨拶

院長挨拶

大原クリニック 院長 大原 亮

大原クリニック院長の大原 亮です。
この度、父が開設した大原診療所を改め、大原クリニックとして継承させていただくことになりました。 京都府立医科大学を卒業後、母校の神経内科に入局し、その後大学病院、関連病院にて神経内科疾患、脳卒中を中心に診療を行って参りました。

今後ますます進む高齢化社会に伴い、認知症、脳卒中、パーキンソン病などの神経内科疾患が今後増加することが予想されますが、神経内科専門医は比較的少ないのが現状です。勤務医時代に得た知識、経験が地域の皆様方へ少しでもお役に立てるよう全力を尽くしたいと考えます。

これまでの内科医、特に神経内科医としての経験を生かし、またわかりやすく丁寧な説明を心がけ、地域の皆様に安心してご利用いただけるクリニックを目指します。 どうぞ、お気軽にご来院、お問い合わせください。

大原クリニック院長 大原 亮

院長プロフィール

出身地

京都府


生 年

1974年


略 歴

平成13年 京都府立医科大学医学部卒業
平成13年~ 京都府立医科大学 神経内科 研修医 
平成15年~ 近江八幡市民病院 神経内科 医師
平成17年~ 京都府立医科大学 神経内科 修練医
平成18年~ 京都第二赤十字病院 脳神経内科 医師
平成20年~ 大阪大学医学部 分子神経科学 特別研究生
平成23年 京都府立医科大学大学院医学研究科 卒業
平成23年~ 京都府立与謝の海病院 神経内科 医長
平成24年~ 京都府立医科大学 神経内科 助教
平成25年~ 京都大学iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門
幹細胞医学分野 受入研究員
平成27年4月 大原クリニック(旧:大原診療所) 院長
現在に至る

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本神経学会
  • 日本脳卒中学会
  • 日本神経科学会

資格・認定医

  • 医学博士
  • 日本神経学会認定神経内科専門医
  • 日本神経学会認定神経内科指導医
  • 日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
  • 日本内科学会総合内科専門医

役職

  • 京都府立医科大学神経内科客員講師

論文

  • Axotomy induces axonogenesis in hippocampal neurons through STAT3. Cell Death and Disease.2:e175, 2011.
  • Axotomy induces axonogenesis in hippocampal neurons by a mechanism dependent on importin β. Biochem Biophys Res Commun.405(4):697-702, 2011.
  • 神経変性とメカニズム 幹細胞研究と神経変性疾患 BRAIN MEDICAL 26巻 3号 251-258, 2014
  • 緩徐に進行し、多発神経炎様症状を呈した両側延髄内側梗塞の1例神経内科72巻1号:92-97, 2010
  • Modeling drug-induced neuropathy using human iPSCs for predictive toxicology. Clin Pharmacol Ther. 2016

ネット受付はこちら

京都府城陽市寺田 内科・神経内科・脳卒中科 大原クリニック

京都府城陽市寺田 内科・神経内科・脳卒中科 大原クリニック

診療内容

内科・神経内科・脳卒中科

所在地

〒610-0121
京都府城陽市寺田今堀152-38

TEL.0774-54-0148

  • 近鉄京都線「寺田」駅より
    徒歩 15分
  • 駐車台数 8台

マップを見る


このページの先頭へ